リハビリテーション室では2名の理学療法士が勤務しリハビリテーション(理学療法)を行っています。
玄々堂整形外科では、手術後早期の理学療法士による直接手技を行う徒手療法・筋カトレーニング・歩行練習等を主に行い入院から退院後にかけての理学療法を行っています。
玄々堂整形外科で行っています理学療法とは、物理療法・運動療法とあり、物理療法はホットパック・干渉波・SSP・渦流浴・メドマー・牽引(頚部・腰部)を設置しています。
運動療法は、コンビネーションマシンなどを使った筋カトレーニング、理学療法士が指導しての筋カトレーニング、歩行練習等を行っています。理学療法士のみならず、理学療法士不在の際には入院患者さまに対して看護師による運動療法も実施し、スタッフー同リハビリテーションにも力を入れています。
お近くにお寄りの際、ぜひお立ち寄り下さい。
 
リハビリテーション室 室長 
理学療法士 木村 五郎
理学療法士 大海 英二  

リハビリテーションでは運動療法、物理療法で高齢者の健康増進、疾病予防に効果を発揮しています。コンビネーションマシンも導入しており多くの方がトレーニングされています。

検査および治療器
単純レントゲン・MRIなどの装備があり患者様と相談しながら検査をいたします。関節造影や脊髄造影などの精密検査も行っています。